国体派遣選手決定

三重国体派遣選手及び監督を決定致しました。

男子 望月佐夢、岩井悠二、淺井邦人(予備選手)、北條孝樹(予備選手)
女子 石田凪帆、田中杏実、宮本真奈美(予備選手)
監督 志田剛、藤田亜弥
 

国体・静岡県代表の選出について

国体派遣は男子2名、女子2名、計4名となります。

選考レース(予選会)の上位者から代表4名+予備登録2名を決定します。
国体代表選考レース(予選会)は「日本選手権 東海ブロック選考会」となります。
エントリーは静岡県トライアスロン協会からの推薦が必要です。

推薦基準は下記の通り
・JTU登録及び、静岡県トライアスロン協会員であること。
・エリート部門参加に値する実力を伴う事。
 JTU認定記録会に参加し認定を受けた者
 静岡県トライアスロン協会の強化指定選手
・国体代表選考基準を満たしている事
 (ふるさと選手制度を含む)

希望者は「問い合わせ」よりご連絡下さい。

[ふるさと選手制度を使う県外選手について]

ふるさと選手制度利用の場合は3月31日までにご連絡ください。
(手続きの関係上、日程が難しくなります)

エントリーの流れ
→静岡県トライアスロン協会へ申し込み
(基準確認)
→選考レース(東海ブロック)推薦及び申し込みキーの通知
→選考レース申し込み(選手各自)、ふるさと個票提出(ふるさと制度利用者)
→選考レース参加
→理事会にて国体代表及び予備選手の指定
→国体申込

2021年度は 三重国体 です