国体・静岡県代表の選出について(2020年度)

日本選手権 東海ブロック選考会は中止となりました。
選考方法は検討中です。

国体派遣は男子2名、女子2名、計4名となります。

国体代表選考レースは「日本選手権 東海ブロック選考会」となります。
選考レースの上位者から代表4名+予備登録2名を決定します。

日本選手権 東海ブロック選考会」へのエントリーは静岡県トライアスロン協会からの
推薦が必要です。
推薦基準は下記の通り
・JTU登録及び、静岡県トライアスロン協会員であること。
・エリート部門参加に値する実力を伴う事。
 JTU認定記録会に参加し認定を受けた者
 静岡県トライアスロン協会の強化指定選手
・国体代表選考基準を満たしている事
 (ふるさと選手制度を含む)

希望者は「問い合わせ」よりご連絡下さい。

[ふるさと選手制度を使う県外選手について]

ふるさと選手制度利用の場合は3月31日までにご連絡ください。
(手続きの関係上、日程が難しくなります)
かごしま国体
 

選手強化事業

国体・全日本選手権参戦のトップアスリートに向けて選手強化事業を行う。
強化指定選手を指定して選手強化事業を行い、活動を助成する。

選手強化事業として下記を行う

フィジカルトレーニング
・合宿の実施
・ドーピング講習会
・費用助成

2019年度の強化指定選手の期間・待遇変更

・認定期間を5月末までと延長する
・待遇を「B強化指定」については5月合宿前までに他県認定記録会で県内規定
「A強化指定」基準を上回れば「A強化指定」とする。
(JTU認定記録会・静岡県会場中止の対応)

2020年度・強化指定基準

指定、区分けは以下の通り
 指定区分け待遇
 A東海ブロック大会で県内1-2位の選手指定大会エントリー費
合宿全額補助
 B東海ブロック大会で3位以降の選手から成績を考慮指定大会エントリー費
合宿半額補助
 C実力は認められるが認定記録なしのもの補助無し
※認定期間は国体選考会終了から1年間

 

三重国体のリハーサル大会への出場について

三重国体(2021年)のリハーサル大会への出場について

今年7月に国体リハーサル大会(スプリント)が行われる。
同一コースなので強化選手には参加希望を募る
・出場費を県協会が負担して対応する(交通費、宿泊費は個人負担)。
・出場者は後日コースに対するコメント提出。